2016年4月23日(土)開催
 
  

ミニフエ in ベトナム

日本文化・遊び・仕事を体験します

ミニフエの概要

 ミニフエとは、田園調布学園大学の番匠研究室が中心と なり、ベトナム中部に位置するフエ地域で行われている職業体験イベントの名称です。フエ国家大学付属フエ外国語 大学日本語日本文化学部の学生を対象に、ミニたまゆりで 培った職業体験のノウハウを日本語文化の教育に応用した活動であり、2015年3月21日に開催されました。
 イベントでは、たこ焼き、どら焼き、巻き寿司、そば、 うどん、日本人形、紙すき、金魚すくい、和凧作りなどの店舗が並び、珍しい日本文化が体験出来る貴重な機会という事で、約800人の来場者が訪れるイベントとなりました。
 

  2016年4月23日には、第2回ミニフエ2016が開催され、150人の学生スタッフが、茶道、風呂敷、メイドカフェなど新たな店舗を企画。新たに日本語を学習している地域の中高校生を招待し1000人を超える来場者が訪れました。

 
 

 
2016年10月15日 ミニフエ2017説明会 400人の学生が集まってくれました。 - Spherical Image - RICOH THETA



 360度動画 ヨーヨー釣り(マウスでドラックしてください) 
 
ヨーヨー釣り - Spherical Image - RICOH THETA
 
    360度動画 巻きずし(マウスでドラックしてください)  
 
巻きずし その1 - Spherical Image - RICOH THETA

 


フエ外国語大学

2004年7月13日設立

ベトナム及びが外国の言語、文化、観光などに関する研究や教育を行っている大学。
ベトナム全土に、翻訳家、通訳、教員を輩出。
現在、英語・フランス語・ロシア語・中国語・日本語・韓国語などの学部があり、学生数4000人。
 
 

 

コンテスト

店舗を企画した学生グループは、日本文化を体現した店 舗の運営方法や接客方法を考え出店します。最優秀店舗を 決定するコンテストも開催され、日本語日本文化学部の教員が、商品やサービスが日本文化を体現しているか、「おもてなし」を意識した接客ができているか、などの項目で 採点し、順位を決めていきます。採点の結果、和紙を使っ た日本人形の制作・販売を行ったグループが最優秀店舗と して表彰されました。
 
  イベント当日は、店舗の内容について審査を行い、順位を決めるコンテストを開催。審査方法は、 店舗の売上高、参加者アンケート、教職員の評価 を総合的に集計して順位を決める。教職員の審査項目として、
・日本文化(食・遊び・工芸等)の理解に役立つ企画であるかどうか?
・提供されている商品、サービスのクォリティが高いかどうか?
・日本の「おもてなし」を意識した接客ができているかどうか?
・日本的な店舗装飾がされているかどうか?
の評価を行うため、店舗の企画時には上記の判断基準に沿った店舗を考える必要があります。
 
 
 
コンテストに入賞したグループ
1位 紙すき
2位 流しソーメン
3位 うちわ作り

 


第2回ミニフエ開催決定!
2016年4月23日(土)開催

大学自慢コンテスト準優!
2015年11月13日に松本大学で開催された「第9回大学人サミット-大学自慢コンテスト-」にてミニフエの活動が紹介され、見事優勝しました。コンテストの詳細はこちらをご覧ください。


協賛企業

株式会社カルチャー